ハローワークでは転職活動をするな

転職

ハローワークは利用するべきか

求人を探す方法

さて、現在の職場に不満や不安を感じ転職を行おうと考えます。一体どのように探せば良いのでしょうか?

  • ハローワークへ通う
  • 新聞の折り込み広告を探す
  • 求人誌を読む
  • スマホで検索する
  • 知り合いのツテで紹介してもらう
  • 転職エージェントを利用する

現在はどの業界も人手不足で空前の売り手市場と言われています。
実際に皆さんが現在働いている会社でも忙しさに反比例して人が足りていない状態ではないでしょうか。

企業も人材を確保すべく様々な方法で求人を出しています。故に転職活動を行う側も膨大な選択肢の中から選ぶことになります。

ここではハローワークについて紹介したいと思います。

ハローワーク

結論から申し上げますと、ハローワークでのスキルアップを前提とした転職活動はオススメしません。
もちろん求人数は膨大なものですので、ただ仕事を探すだけなら利用するのもありです。しかし今の会社より条件(待遇やスキルアップ)の良いところを目指すとなると話は違ってきます。

ハローワークの特徴をご説明しますと、

  • 無料で求人広告を出せる
  • ハローワーク経由で雇用すると企業は助成金をもらえる場合がある
  • 地域に根付いた膨大な中小企業の求人がある
  • 登録には雇用保険の加入が必須
  • 政府が運用

簡単にいうと「求人の数が多くてなんとなく安心」といったところでしょうか。

しかし、

  • 無料で求人広告を出せる
  • ハローワーク経由で雇用すると企業は助成金をもらえる場合がある

この2点が罠でもあります。

無料で求人を出せる

あとで説明します求人サイトや転職エージェントを企業が利用すると数万円〜数十万円の手数料が取られます。
雇用した際の月給3ヶ月分が手数料で取られる、などのビジネスモデルです。

そんな経費を払いたくない企業は無料で人が集まるハローワークへ求人を出します。

つまり「誰でもいいから来てくれ」と言っているのと同じです。
慢性的に人が足らず、離職率が高いことも示唆しています。

このような企業に転職したいと思いますか?
転職は人生の大きなターニングポイントです。できれば失敗したくありません。
しっかり自分を評価してくれる企業に入社したいのではないのでしょうか。

助成金

また、ハローワーク経由で雇用が決まると国から助成金がもらえるケースがあります。

  • 障害者初回雇用奨励金
  • トライアル雇用奨励金
  • 特定求職者雇用開発助成金 etc…

このように雇用に関する助成金だけでもたくさんあります。
助成金や補助金は企業自ら調べないと見つけるのが難しいのですが、助成金など収入のひとつにしている企業もあります。

聞いた話ですと、シングルマザーの女性を知り合いのツテで紹介され雇用される際になぜだかわからないが一度ハローワーク経由で申し込んでくれ、と言われた女性がいたそうです・・・

もちろん適切な助成金を得る企業は助成金に関する勉強もしていて賢いとは思いますが、助成金をもらいまくる、という悪徳な企業も存在します。

視野を広げるにはアリ

もちろん全て質の悪い求人というわけではありません。
地元に根付いた老舗の企業、規模拡大の為に大量雇用が必要なノッている企業など素晴らしい企業も中にはあります。

膨大な企業が登録されているので一度足を運んでみるのもありです。
今まで気付かなかった職種が業種を知るきっかけにもなります。

ただし、以外にもスピード感が早いのでその場で面接申し込み、といったケースになることも珍しくありません。チャンスを逃すのはもったいないですが、簡単に流されないように強い意志を持ちましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました